続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
強力な田んぼ助っ人登場! 21:53
しっかし、我ながら酔っ払ったイキオイで書くか、またはサボりにサボりまくるか、
この二つに一つのどっちかしかないっていう、どうしようもない遅筆癖は
いつになったら治るんでしょうか。・・・いや決して治りはしない。(反語)

これがさー・・・ブログだけならともかく、某原稿も書いてないんだよね〜・・・
あーあ。
だから今は本当はブログを書くんじゃなくって、別なものを書かなくちゃ
いけないからPCを立ち上げたのに、そんなときに限って、ブログでも更新すっかってな気分になっちゃう。
だから、この更新を、もしも某編集長が見ちゃったとしたら、
けっこうマズイかもしれない事態んなってるんだけど、まいいや。

だって、だって・・・・
気分が乗らないんだもーーーーん。

それでさ、結局のところ、コマメに書かないイコール
ネタだけはたまりまくってて、例えばさだ田んぼの田植えのこととか
山開き前の早池峰登山のこととか、ホクレアのこととか、
あーあーどんどん時が過ぎちゃうし、
どうしよっかな〜
ま・・・いっか〜
ってなかんぢの、得意の「流しパターン」に持っていこうとしてたところへ、
強力なブログが登場しました!
http://tanakabiog.blog.ocn.ne.jp/blog/
そんなわけで、当面のサボってた期間の行動に関しては、コチラをご覧ください!
(でたーーー超他力本願)

おかげさまで、さだ田んぼの手植え大会は予告どおり去る5月27日に無事済んでおります。
↑をチェックしてもらえれば、わかるとおり今年はヒエを抑えるために
ヌカをまいてみたり、ちょっと工夫してみました。

ま、そうはいっても、あの脅威の生命力を持つにっくきヒエが一本も生えてこないというわけではないし、
ましてヒエ以外の草ドモは何食わぬ顔でぬくぬくと育ってきちゃうわけでして、
ですから、ブログを書きもしない今日この頃、このワタクシが何をやってるかっていえば、
そりゃ、あなた当然のことながら草取りなわけですよ。

それがですね〜。
ふっふっふっふ。

今年は、ものすごい秘密兵器を導入してみたら、作業が格段にラクチンになって・・・
前だったら、ソッコウ応援団を呼ばなきゃならない事態だったのが、なんと一人×4日ぐらいで、とりあえずは田んぼ一周できちゃって、かなり晴れがましいのです。
みんなにオススメしたい忍法水すまし風秘密兵器、
その名はズバリ
josougeta
除草下駄「くさとり君」です!
(今すぐクリックしてほしい。ホント。)


無農薬栽培に取り組む現役の農家の方が開発しただけあって、
そりゃうまくできてるんです。
何より、この草取り下駄、風貌がなんとなくアタシの好きなスノーシューに似てて
親しみが感じられるではないですか!

でもって、履き心地はそりゃ、スノーシューとは違うけど、とにもかくにも
そいつをはいて、ズボズボ畝間を歩いていくだけで
クサが見事に沈んでいくという代物なのです。

ま、忍法ミズスマシ・・・というのはそりゃ大げさな表現で、
そりゃぁ多少のモモウラ筋肉痛は伴うにしても、でもアタシのような山際の、長靴で入れば
ところどころ膝までズボっとはまっちゃうような、ズブズブの歩きづらい田んぼにとっては、手押しの除草機よりも、はるかに労力が削減されます。

それより何より、3年目にして、このアタクシがどのぐらいマジメに取り組んでいるかどうか・・・それは、この「写真がない」という事実が何よりも物語っていると思いませんか?
孤高の水すまし忍者にとっては、シャッターを押すヒマすらも惜しいのです。

・・・ま、ホントはカメラの電池がなかっただけですけれども。

でもね、手押しよりラクとはいっても、やっぱり一歩一歩しっかり踏みしめて
時によろめきつつ、ようやく一往復したとしても、たったの4列分しか除草できない
という、その道のりは、ホントーにどうやったって楽しくはありません。

つまり、わけわかんねーほどドロンコになるうえに、時折虫に食われつつ
時折農家のおばちゃん帽子がずれオチつつ、それでもノロノロと進まざるを
得ないわけですから・・・

そんなときの唯一の心の支えはといえば、時折自分の進んだ道を振り返って眺めること。
すると前方の草原とは見違えるような、田植え時同様にクサのない
美しい泥んこだけの道ができているんです。

そんな、ささやかな喜びをなんとか大きなものにしようと、
自分の負けそうな心にひたすら言い聞かせながら、
田んぼ全部を歩きとおせたときの気分はといえば、
やっぱりささやかながら爽快になるこの気持ち、わかっていだだけますでしょうか。

へっへっへ。アタシだって、やればできるではないか!!!
と、かなりの自己満足に浸って、いつもにも増してうまいビールを
いただいちゃってるわけです。

ま、これで、あのにっくきクサドモが秋までもう二度と生えてこなきゃ、
さらに嬉しいんだけど、そうはいかないのが、悲しい宿命。

また一週間後ぐらいには、同じ作業を繰り返す羽目にはなるんですけどもね・・・
それにケイハンのクサも刈らなきゃだしさ。

クサの根っこに宇宙を感じるとかゆってた人がいるけど、
確かに宇宙だよな。どうやったって、かなわないもの・・・
は〜あ。。。

ま、よいではないか。
今日ぐらい、君たちのことは忘れて、うまいビールを飲ませてくれよ。

おお、そうだ!





次は応援団チームに、この忍法水すまし機を貸してあげることとしよう。
なんていい考えなんだ!!
ぐふっ
ぐふふふふふふふ


・・・続く
| 田んぼ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
スポンサーサイト 21:53
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sadaiwate.jugem.jp/trackback/88
<< NEW | TOP | OLD>>