続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
さだTANBO2006★6月の状況報告★ 21:48
何げに仕事が忙しくなるこの季節、
カヤックに行けないことも、六ヶ所村核再処理問題もかなり
深刻な問題だが、それより何より問題なのは・・・・


ずばり、2006さだTANBOのヒエである!!!

どのぐらい問題かというと、
とりあえず毎晩夢に出てくる。

 
 
どんな趣旨の飲み会であろうと、
相手が誰であろうと酔っ払うと
「あのね、ヒエがね・・・」と切々と語り始める(・・・らしい)



いやね、わかってはいたんですよ、わかっては・・・。
そろそろヤバイってことぐらいね。

せっかく、今年は内陸カヤックスの皆様方にご協力いただいて
念願の手植えをしたにも関わらず、
手植えで畝幅が均一でないからという言い逃れのもと
昨年導入したニンゲンアイガモマシーンも使わずに、ちょびっとだけ・・・

ほんのちょびっとだけ放置しただけなの。

でね、今日こそ様子を見に行こうと思っていたその朝
偶然にもオーナー妻から電話が・・・

「そろそろヤバイよ」



・・・やっぱり?


ってなわけで、覚悟を決めて行ってみましたたら、そりゃあなた

そこに待ち受けていたのは、
TANBOというよりは、むしろ・・・
 


大・草・原!!!!!


この現実を目の当たりにしてしまったその日から、
寝起きの悪いこのワタクシが毎朝5時に目覚ましをかけ、
起きれない率60%ではあったけれども、とりあえず40%ぐらいは
朝6時頃(1時間のタイムラグは気にしないように)にはTANBOへ出動。
その後フツーのOLになりすまし、そして本業が早く終われた日には
また夕方6時ごろTANBOへ戻る・・・そんな日々を過ごしておったわけなのです。


いやー・・・これね〜。。。。
マジで、けっこうつらいよ!
つーか、心はつらくないつもりなんだけど、
なぜか職場でペンを握る手、力入らずプルプル震える・・・


そんなはずは・・・と我が手先を見つめてみれば
OLとは決して言いがたい、ネイルアートばりに泥の入った悲しい爪が・・・

だからといって、事務をやめて力仕事してみれば
太ももウラを中心に慢性的筋肉痛・・・


そのくせ、ほぼ毎日行っているのに遅々として進まぬ草取り作業。

手植えメンバーに
「自分の植えた列の草取りは自分でやるようにねっ!」

なんて明るく楽しく呼びかけてみるも、いまいち反応悪く・・・



そんな哀れなサダ侍をあざ笑うかのごとく、稲にやったはずの栄養を着々と横領し、強くたくましく成長していくヒエ・・・
 

もーーー!
あんたを育ててんじゃないのよーーーー!!!
 



 
そんな状況なわけだから、あの3つに分かれた稲よりも平たく
ずぶとく図々しいったらありゃしない、黄緑色の
にっくきヒエが夢に出てくるのも無理はないってわけですよ。


しっかしさー・・・
ホントなぜあのヒエの根っこってやつは、あんなにも図太いのか!
ビックリするような太くて長い根っこを持っていやがるんです。
 

ほっといて「天然雑穀米」って案もあるけど、残念ながら
このヒエヤローは、市販されてる食用ヒエとは種類が違ううえ
ほっとけば、ホントに稲が全滅しかねないぐらいの、ものすごい繁殖力。


だから最初に除草剤まいとけよ!

・・・って、今さら言われても遅いんだもーーーんと
後悔をかき消すしか、ワタクシに残された道はないのです。


でも・・・


あのヒエと戦っている時間というのは、
案外ものすごく集中できるし、何かくだらないことを考える絶好の
時間でもあるんですね。


そう、この強い生命力のヒエに打ち勝てるような稲を育てることができるなら、
それをいただくワタクシは、さらに図太く強い生命力を養えるに違いない!!

とか

君がどんなに稲のフリをしたって、さだ侍の目と手はだまされないぜ!
フッフッフ、お前もだーーーー!!!
こーしてくれるーーーー!!!さらばじゃ!!!
オラは永遠のヒーロー、おめはんはこの世をほろぼす悪者じゃーーー

とか
 

小雨の日には、
アメニモマケズカゼニモマケズ・・・とかゆってた賢治先生って
実は相当なネクラだったんじゃないの?


とか、ホントにどうでもいい妄想がどこまでも膨らんでいきます。


何はともあれ、ちょっとずつ、ホントにちょっとずつ
元の畝の列がはっきり認識できるようになっていくことだけが、
我が心のささやかな喜びとなる毎日。



が、しかーーーーし!!
それでも広いさだTANBO。
残り4分の1ほどのあたり、どーにもこーにも休みが取れず
中干し時期(花が咲く前にTANBOの水を一度抜くといいらしい)を目前に
控え、本気でやばくなってきてしまいました。


・・・とそのとき!
彗星のごとく現れた、お助けマン!!
 

それは・・・・・




やっぱり内陸カヤックスだったのです!!!!


ワタクシが、お仕事の都合でどうしても夕方6時にしかいけない
ということを承知のうえで、それよりも早く登場し自主的にヒエ取りを
進めていてくださるという、なんともありがたき涙涙のお申し出。

その日が・・・・なぜ雨なのか!!!


昼間の大雨に、すっかり絶望し
「・・・今日は、もういいよ」
と、か細い声で連絡するも

 
 
「いや、やるったらやるの!」

なんとも頑固なお申し出。

そして当日、
ワタクシが仕事を終えて、会場へ馳せ参じた頃
さだTANBOは・・・

すっかり畝の列がわかる、いわゆるフツーのTANBO直前でした!!!!


最後の仕上げにワタクシも加わり、やっと畝が全部見えたーーー!!!

わーいわーーーーい







と思いきや・・・




最初にやり始めた場所に新たなヒエが・・・・・・・


そこへ登場したオーナーの決め台詞。



「中干しはできねーな」







へ?なんで?なんでよーーーーーーー



「中干ししたら、土かたくなって次の草取りづらくなるべ」




 


そんな、そんなーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




 
 
 

アタシって・・・・・いったい何やってんの?
 
・・・まだまだ戦いはつづく・・・ようである。
さだTANBO1

あちゃー。畝がわがんねーよーーー
戦闘開始当時の様子





さだTANBO2

約3分の2終了時。
わかりますか?
左半分は畝があり、右半分は・・・・



さだTANBO3
日々、めざましい成長を遂げるのは・・・・


稲ではなくヒエである!


 
 
さだTANBO4

ラスト直前!

すばらしき内陸カヤックス!!!
なんのメリットもない・・つーか、むしろデメリットなのに、
こーして来てくれる愛すべき隣人たち。

なんと神々しい姿よ・・・
(だからって写真撮ってる場合じゃない)


 
 


《追伸1》
おかげさまで、とりあえずこの日以来ヒエの夢は見なくなりました。
(海の上の夢になりました。。。。)


《追伸2》
さだブロ更新、相変わらず滞っておりますし、今後も滞る予定ですが、
読んでくださってありがとうございます。
いつのまにかこんなのもできてましたので、コッソリお楽しみください。
| 田んぼ | comments(9) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
スポンサーサイト 21:48
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








がんばってますね。
これからも、がんばって。
そして、秋には、おいしいお米を食べてください。
それにしても、すばらしいお友達ですね。
ご飯食べるときに、熱い友情に感謝の涙で
塩味になりそう。
posted by | 2006/07/05 11:19 PM |
おおぉー!
がんばりましたね。
こりゃ、たいへんでしたね。
その努力実って、たくましく成長した二の腕でカヤックやれば一石二鳥・・・かな?(笑
応援にはいけませんが、がんばれー!とエールを送ります。
がんばって!
posted by KAKASI  | 2006/07/06 6:26 PM |
こっそりって…見てきましたよ。
で、こちらもさだっちょんが作ってるんですか?
posted by やまたろう | 2006/07/06 8:24 PM |
名無しさん>ありがとうございます。塩味のゴハン、楽しみにしててください。

KAKASIさん>ごぶさたでした&応援ありがとです。今の課題は、もっぱらカヤックにいけないことでして・・・もはやカヤックは禁句と化しております。

やまたろうさん>あら、こっそりとありがとうございます。
そうです。ワタクシがこっそりとつくっておりました。
口調でバレバレ。なははは
posted by さだ | 2006/07/06 11:59 PM |
おはようございます。
TANBOが生まれ変わりましたね。
これからもがんばってください。

PS:本日は、武◎薬◎でのお仕事です。ここは、静かで、涼しいですね!!
posted by さかもと | 2006/07/07 10:15 AM |
お疲れ様です!

こーいうのは毎年根気よく取っていくことで減るらしいですね。
まぁ、うちは無農薬というわけではないのででかい事は言えませんが・・・。

それにしても宮沢賢治ネクラ説、笑っちゃいました。
今後もドンブラコ要チェックですね!!
posted by FUMI | 2006/07/07 5:41 PM |
名無しボクでした。
書き忘れてました。ごめんなさい。
 秋の収穫が楽しみですね。でも、まだそれまで、いっぱい手が掛かるんでしょうね。がんばって。
posted by ぼんいぢ | 2006/07/07 10:39 PM |
おつかれさまです。
いま畑の借りられない私には、しかしある意味うらやましい話です。
ぜひ大変さを満喫(?)してください。
posted by にしやん | 2006/07/08 1:06 AM |
さかもとさん>あれあれ、またいらしてたんですか〜!
ちゃんと連絡くださいよ〜。涼みに行ったのに・・・?

FUMIさん>いや、無農薬じゃなくて正解です!
早くも2世がはびこってきました・・・
でも、またしてもワタクシの不在時にお助けマンが半分ぐらい
やってってくれたみたいで感謝感謝です!


ぼんいぢさん>そうでしたか。誰が書いたか一生懸命考えてました。
秋の収穫までには、まだ何周かしなきゃなんなそうです。

にしやんさん>あんなに手塩にかけてた畑ができないのは
寂しい限りでしょうね。
よかったら、手伝いに来てもいいんですよ!むふふふふ
posted by さだ | 2006/07/09 9:45 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sadaiwate.jugem.jp/trackback/32
<< NEW | TOP | OLD>>