続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
そうはいっても、まだまだスノーシュー!強風の種山ヶ原 23:44
皆様たくさんご来場ありがとございます。
というわけで本来であれば、いきなりなして沖縄から始まったのかをお知らせしなければならないのですけれども、なかなか作文作成もままならず、そうこうしてるうちに・・・あれ?今日は祝日かい!

そして天気は・・・快晴!!
あらあら、こんな日はお外に出掛けないとーーー!!!
だって、最近の休みといえば、外遊びの予定がダラダラ飲み会とか
せっかくスノーシュー行っても吹雪とか、そんなんばっかで、何を隠そう
なかなかどうして欲求不満じゃけんね。

と布団の中でダラダラと自分を奮い立たせる思考回路をあれこれ構築。
ようやく決心つけて、二日酔いのケダルサをシャワーで振り払い、行ってみました、種山ヶ原。

種山ヶ原といえば、ここによくコメントを下さる新米百姓さんの縄張り・奥州市江刺区と住田町の境にある賢治も愛したことで有名な高原ですが、なにげにうち(花巻市東和町)からも小一時間。
以前、中腹にある星座の森キャンプ場まで車で下見に行ったことあるけれど、そのさらに上にある物見山(870.6m)はまだ制覇してないのです。

確か山頂まで一時間ぐらいでいけるとか聞いてたし、
昼過ぎの超ダラダラ出発でしたけど、ま、今日は久々の一人行動。
気楽に無理せずマイペース。
行けるとこまで行ってみっぺってなかんぢで、遊林ランド種山から出発です!

だいぶ雪解けが進んでたので、とりあえずはツボ足で気持ちのよいカラマツ林を進み、ゆるゆると高度をあげていきます。
風がちと気になりますが、青空と雪原のコントラストは申し分なし!

コースもとても整備されているし、ところどころに案内板がちゃんとあるので、一人&初めてでも安心です。

中盤で念のためスノーシューをはき、さあ目指せピーク!
山頂付近「アザリアの広場」まで来ると、森林限界なのかスカっと視界が開けて奥羽山脈が見渡せます。


がしかーーし!展望がいいのはいいが、強風もろあたり!

風がドウと吹いて・・・って賢治センセはよくゆうけど、
それって、絶対林の中の話だよー!
どう考えても
風は・・・・

グォォォォォォォォ
ビュゥゥゥゥゥゥゥ
ブオォォォォォォォ
ウギャァァァァァァ
って吠えてるってばーーーー

そーいや来る途中、車で聞いてたFM岩手。
リスナーから
「今日は風が強くて、人でも飛んできそうなイキオイです」
とかコメントがあってコメンテーターが大笑いしてたな。

もしホントに飛んでく人がいるとすれば、今オラはその可能性ナンバーワンだね。

と、にわかに自分がここから飛んでくところを想像してみると、それはそれでおもしろいかも・・・
でも誰も発見してくれなかったら寂しいよな〜、
やっぱここは
「あー!さだっちが飛んでるーーー」とか指差して笑ってくれるギャラリーがいないことには始まらないよな〜
などと、弱気なんだか強気なんだかわからない妄想がどこまでも・・・

いやいや、ダメダメ!
山頂はすぐそこじゃないの!
オラは負けねーぞーーーーーーーー!!

と歯をくいしばり暴風によろめきつつ、最後のちょっと急登。
かの有名なモナドノックス(賢治が名づけた物見山を象徴する岩)を越え、
やっとこさピーク制覇!!!


うへーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
すんげーですよ、この景色!!!!
オラの好きな早池峰はもちろん、その向こうに岩手山、南は奥羽山脈&室根山、東は五葉山。
これぞまさしく360度大パノラマ!!
岩手丸見え特捜部状態!!!!やばすぎです。

いやはや、ホントこんなの滅多にお目にかかれませんよ!
自然豊かな岩手とはいえ、このところは曇ったりガスったりすることが多くて、居住区から一番近い早池峰ですら、なかなか姿を拝めなかったのですから。
この強風、ワタクシではなく雲やよどんだ空気を吹っ飛ばしてくれたのですね。
いやー・・・しっかしホントいいもん見せてもらいました。

往復約2時間ちょい、約4.2キロぐらい(いろいろコースがあるのですが、今回は直登コースを往復)
帰りは遊林ランドのヒノキ風呂にどーーっぷりつかってカラダを暖め、昼寝までついて大満足の1日でありました〜。

というわけで、作文中心にするとは言いましたが、今日はよい写真が撮れたので貼り付けちゃいまーす。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

種山、カラマツの道
                カラマツ林の中、どこまでも続く登山道。ズバリ貸切ーーー!!

物見山山頂
      物見山山頂!わかりますかー?
      右が早池峰、「物見山」の札の向こう遠くにかすむ岩手山。
      ヘナチョコカメラ、パノラマに及ばず。

 
早池峰とさだツーショット
                早池峰&さだのラブラブツーショット!

岩手山とさだ
                こちらは岩手山とのツーショットなんだけど・・・。
                (風の強さを表現中・・・見苦しくてすんません)

     ちなみに風の強さは・・・
風速計測中
                このぐらいです(我ながら、自分好きだよな・・・)

     はい、すんませんでした。お口直しに
物見山から早池峰山
      We love 早池峰ーーー!!あんたにはほれるよ、ホント

五葉山と雨雪量観測所
                こちらは山頂の東、五葉山と雨雪量観測所。

風の道
                 風の足跡

三者三様
                 三者三様





おっしまい!

おっと忘れた。種山といえば、やっぱりこの人!
新米百姓さんのとこにも、たっくさん美しい写真がありますので
ぜひ見てみてくださいね〜〜

《その他参考サイト》
種山高原星座の森(冬季休業中)
遊林ランド種山(スタート地点:ヒノキ風呂はオススメです!)
住田町のホームページ
| 岩手スノーシュー | comments(6) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
スポンサーサイト 23:44
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








これはこれは、ご丁寧に紹介して頂き、有難うございますm(_ _)m

風に飛ばされたさださんが、何故か風上の奥羽山脈さ来ねぇべか、
と、同日やっぱり夏油で待ち構えてました。

最高の天気でしたよね!
爽快な気分が写真から溢れ出てますよ!!

いやはや、これでまた一人種山中毒者が出てしまいましたか・・・。 まぁ、私の縄張りの"縄"はだいぶユルイですからね、皆さんどんどん虜になってほすぃいもんです!

それにしても気になるのはOKINAWA・・・
posted by 新米百姓@雲の中で刈った草 | 2006/03/23 12:59 PM |
おっ気づいてくれた?大々的な宣伝(笑)

夏油も天気よかったでしょー?
でもホント山頂は風強くてファインダーもろくに見れない状態だったから、写真撮るの、けっこうタイヘンだったよ〜。
せっかく持ってったオヤツも食べるどこじゃなかったし。

OKINAWA…下書き保存したまま筆進まず。まー気長に待っててけろーじょん現象。
posted by さだ | 2006/03/23 10:15 PM |
おばんです。コメントくださり、ありがとうございました。
リニューアルしたこちらの使い心地はいかがですか?
私としては、コメント記入も以前より快適な気がして、いい感じだと思います。

沖縄2回ほど言ったことがあるけど、三線居酒屋行ったことはないなあ…
posted by やまたろう | 2006/03/24 10:48 PM |
あらま、さっそくコメントありがとごぜます。
コメントしやすくなって、ワタシも一安心です!

シンプルそうに見えて、上のバーをいじると実はいろいろ出てくる風にしたいと思って、ただいま格闘中でした。ぜえぜえ

三線居酒屋は、まじめにオススメです!
ほら、今日の高校野球も八重山商工だか勝ったとき、沖縄の女子高生はカチャーシー踊ってたらしいですよ。
次回はぜひ!
posted by さだ | 2006/03/24 11:17 PM |
相変わらずやってますね〜。
こちらは旅先で長いこと停滞中。はや4ヶ月が過ぎたな。
4月半ばに富良野から歩き旅再開するよ。
今年中に岩手まで着けるかな。
できればカヌーの季節に行きたいんだけどなあ。
posted by 歩き人ふみ | 2006/03/25 8:35 PM |
ふみさん>北海道かなーり気に入っちゃったんじゃないですか?
今、岩手じゃ盛んに白鳥が北上開始してます。

上空を通ったら、よろしくです!

カヌーはオールシーズンできますので(やる気さえあれば?)
首を長くしてお待ちしてます。
引き続き北海道、存分に楽しんできてくださいね!
posted by sada | 2006/03/26 10:54 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sadaiwate.jugem.jp/trackback/3
<< NEW | TOP | OLD>>