続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
実は西の海にも行ったりしました・・・伊根はいいね! 23:33
ってことで、アップがすこぶる遅くなっちゃったんだけど
実は、西のほうの日本海のほうなんぞも漕いだりしちゃったりしてました。
って・・・・アタシって一体何者よ???
ってかんぢだけど、今更ながらこの際ハッキリお断りしておきますと、
ふだんは、いちおちゃんと岩手でお仕事してます。

ま、毎年9月は遠征の季節なので・・・
だってお盆も休まず、ずっと田んぼの草取りしてたしーーーー!!
な、なぜ言い訳モードなんだ・・・
だだだだだ、誰に言い訳してるというんだ・・・

tango1
いやね、日本海もいがったすよ!とっても!!

京都は丹後半島。ズバリ『舟屋の里・伊根』
昔から、いつかは行きたい海の一つだったのです。
なぜって、舟屋の一つに昔ながらの造り酒屋「向井酒造」さんがあって、
そこの若い女性杜氏さんが、古代米でつくったピンクのお酒「伊根満開」とか
ほかにも、とてもステキなお酒をつくってる・・・・
って、それじゃまるで、単なる酒好きの会話みたいで・・・
ええ、まあ、それも決して否定はしませんが、でもそれだけじゃなくって、
この杜氏さんたら、ななななななんと!スィーカヤッカーなんです!!

なんでも、舟屋になっている向井酒造倉庫の海に面したほうに、カヤック専用デッキがあるとかないとか・・・
そんな場所、いつかは行かねば損損!・・・だしょ?
いやね、見聞を深めないとね〜いろいろと。

そんなところへ、このたび秋田チームより
なんと車で10時間だか12時間だかかけて攻め入るという、苛酷なお誘いを頂戴し、
残業後に舟積んで移動するっちゅう、かなーりハードスケジュールながらも
がんばって、ワタクシも便乗させていただいたというわけです。

・・・言い訳長っっ!!笑
(最近カヤッカー以外の、さだブロ視聴率が高いため、いと書きづらし・・・)

inesukima
とりあえず、東北スキマ・カヤックス丹後参上!!
深夜のロングドライブ疲れ&未知の土地でへんなテンションです。
って実は、ワタクシ岩手ー秋田間しか運転せず、ほとんど大口あけて寝てました。(目撃情報3名)
スビバセン。ありがとう!秋田チーム!!


inehunaya
こちらが舟屋につくられた向井酒造さんのデッキです。伊根は日本海で唯一(?)南向きの湾で、湾の出口に島があることも手伝ってか、ほとんど荒れることがないそうです。
おうちの一階部分が、そのまま舟で乗り入れられるような構造になっています。
独特の趣をかもし出す・・・四方八方を高い堤防で囲まれたサンリクにはあり得ない光景ですね!



inesukima3
こ、このお方が、女性杜氏&シーカヤッカーの向井クニコ嬢。
一緒に漕げず残念でしたが、地域の敬老会で民謡を歌ってきたそうで、
いきなりこの姿で登場し、何曲かご披露してくださいました。
す、すごい貫禄です・・・さすが関西やぁぁぁぁ


inesukima4
ここも・・・使われてるのかな?


inesukima5
いずれにしても、水温があり得ないほど、あたたかくて・・・・
東北勢はしゃぎすぎプレー続出。
案内してくださっていた関西勢の皆様、いい加減呆れ果てたのか、
いつのまにか遠く見えなくなってしまってたので、ちとあせりました。
つーかさ・・・人のコックピット・カバーはずして水入れんなよなー。




inesukima6
翌日も快晴で、まるで南国のように美しい日本海を漕がせていただきました。


inesukima7
スキマもたくさん堪能させていただきました。


inesukima8
西日本名物?ラッコビール???ありえなーーーーい
調子に乗りすぎてビールに海水を入れないように注意です。


hunayaminsyuku

なんと舟屋の民宿にも泊めていただくことができ、感激でした。


kurohitujisan
そんなわけで、関西の「黒い羊」チームの皆様、ホントに楽しいツーリングを
ありがとうございました!
本日の結論:人口が多いってすばらしい・・・


そして、これだけ遠くの海を漕いでくると・・・必ず恋しくなる場所が・・・
と、サボらないように自分を奮い立たせてみつつ・・・でも力つきたため、つづく。
| 東北以外でシーカヤック? | comments(5) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
スポンサーサイト 23:33
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








>必ず恋しくなる場所が・・・

その中の一欠けらでいいから、九十九島であって欲しい♪
ルーシーが佐世保を離れてインドへ修行に行ってきます。
メッセでも送ってやってください。
posted by fuji−sin | 2008/10/15 12:17 AM |
まだ一月しか経っていないのにだいぶ前に感じますね。
夏のようだった関西もすっかり秋になりました。
こちらは伊根以外にも、太平洋や瀬戸内海など色々いい場所がありますので、これに懲りずに皆さんでお越しください!
いつかは三陸にもお邪魔したいなぁ〜
posted by ZEN | 2008/10/15 8:55 AM |
fuji-sinさん>九十九島もホントいいんでしょうね〜。
漕ぎにいかねばなりませんね〜〜・・・
ルーシーの件、了解でごわす。

ZENさん>そうですね。また機会があったら行きたいです!
あたたかひ海は、うらやましかです。
三陸にも、ぜひね!
posted by sada | 2008/10/18 10:05 PM |
こちらでははじめましてです。
伊根の文字に思わず反応してしまいました。
行ったことあります。懐かしいです。NHK朝の連ドラ舞台になったのはもう何年も前ですね。
posted by Salty | 2008/10/22 1:11 AM |
Saltyさん>ゴブサタです。
伊根に行かれたとは、渋いですね!
確かに連ドラの名残が、アチコチに見受けられましたよ〜。

また、ゆっくり訪れたいと思わせる場所ですね。
posted by sada | 2008/10/24 11:38 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sadaiwate.jugem.jp/trackback/160
<< NEW | TOP | OLD>>