続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
カッコイイ人たち 23:40
下1

はいはい、どうせアタシャ室内が似合いませんよ〜だ。
今年は、なんだかんだと思いっきり外で遊べる日の少ない冬ではございましたが、
そうはいっても、スキマをついて、しっかりヒトケのないエリアにも足を運んでおりますので、ご心配なく。(・・・あ、誰も心配なんぞしてない?)


へば、この冬出会ったカッコイイ人たちでもご紹介してみよう。
続きを読む >>
| 岩手スノーシュー | comments(2) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
えーとぉ・・今に始まったことではござーませんが・・・ 20:56
そりゃ、昔から、どちらかといえば
ぶっとんでるほうの部類に入るんじゃないか?

ってことは、今さら否定はしませんけどね・・・


このたびワタクシ
続きを読む >>
| 岩手スノーシュー | comments(5) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
ようやく雪遊び★スノーシュー3連発!鞍掛、種山そして・・・ 21:53
というわけで2月も中盤にさしかかってから、ようやっと里にも雪らしい雪が降り
そのわりには気温が高く、主要道路の雪はすぐに溶け、
雪道運転大大大大大キライのアタシにとっては嬉しい限りの、絶好なコンディション!

ちょっと前までは、今シーズンはもっかしたら使わないんじゃないかとさえ
思っていた冬装備。
ついに、重い腰をあげ、ゴチャゴチャの押入れからグチャラグチャラ、ガラガラドッシャーンと
なにやらかにやら引っ張り出して、行っちゃいましたよ、スノーシュー。

いやね、やればできるんですよ、やれば。
ココまでの道のりが長かった・・・いや、だから、それは天気のせいなんだって。



・・・・と、えらそうにゆってみたものの、行くのは近場。
運転限界、せいぜい1〜1.5時間。
いや、近場が一番でしょ。
だって安全だし。
帰りに風呂入りたいし。
しかも、たいてい人の運転だし。
ほとんど雪道じゃないけど。

というわけで、さだやっこのオススメ★スノーシューポイント、一挙に3箇所ご紹介!
・・・って、ただ別々にアップするの面倒くさいだけ。 
続きを読む >>
| 岩手スノーシュー | comments(3) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
そうはいっても、まだまだスノーシュー!強風の種山ヶ原 23:44
皆様たくさんご来場ありがとございます。
というわけで本来であれば、いきなりなして沖縄から始まったのかをお知らせしなければならないのですけれども、なかなか作文作成もままならず、そうこうしてるうちに・・・あれ?今日は祝日かい!

そして天気は・・・快晴!!
あらあら、こんな日はお外に出掛けないとーーー!!!
だって、最近の休みといえば、外遊びの予定がダラダラ飲み会とか
せっかくスノーシュー行っても吹雪とか、そんなんばっかで、何を隠そう
なかなかどうして欲求不満じゃけんね。

と布団の中でダラダラと自分を奮い立たせる思考回路をあれこれ構築。
ようやく決心つけて、二日酔いのケダルサをシャワーで振り払い、行ってみました、種山ヶ原。

種山ヶ原といえば、ここによくコメントを下さる新米百姓さんの縄張り・奥州市江刺区と住田町の境にある賢治も愛したことで有名な高原ですが、なにげにうち(花巻市東和町)からも小一時間。
以前、中腹にある星座の森キャンプ場まで車で下見に行ったことあるけれど、そのさらに上にある物見山(870.6m)はまだ制覇してないのです。

確か山頂まで一時間ぐらいでいけるとか聞いてたし、
昼過ぎの超ダラダラ出発でしたけど、ま、今日は久々の一人行動。
気楽に無理せずマイペース。
行けるとこまで行ってみっぺってなかんぢで、遊林ランド種山から出発です!

だいぶ雪解けが進んでたので、とりあえずはツボ足で気持ちのよいカラマツ林を進み、ゆるゆると高度をあげていきます。
風がちと気になりますが、青空と雪原のコントラストは申し分なし!

コースもとても整備されているし、ところどころに案内板がちゃんとあるので、一人&初めてでも安心です。

中盤で念のためスノーシューをはき、さあ目指せピーク!
山頂付近「アザリアの広場」まで来ると、森林限界なのかスカっと視界が開けて奥羽山脈が見渡せます。


がしかーーし!展望がいいのはいいが、強風もろあたり!

風がドウと吹いて・・・って賢治センセはよくゆうけど、
それって、絶対林の中の話だよー!
どう考えても
風は・・・・

グォォォォォォォォ
ビュゥゥゥゥゥゥゥ
ブオォォォォォォォ
ウギャァァァァァァ
って吠えてるってばーーーー

そーいや来る途中、車で聞いてたFM岩手。
リスナーから
「今日は風が強くて、人でも飛んできそうなイキオイです」
とかコメントがあってコメンテーターが大笑いしてたな。

もしホントに飛んでく人がいるとすれば、今オラはその可能性ナンバーワンだね。

と、にわかに自分がここから飛んでくところを想像してみると、それはそれでおもしろいかも・・・
でも誰も発見してくれなかったら寂しいよな〜、
やっぱここは
「あー!さだっちが飛んでるーーー」とか指差して笑ってくれるギャラリーがいないことには始まらないよな〜
などと、弱気なんだか強気なんだかわからない妄想がどこまでも・・・

いやいや、ダメダメ!
山頂はすぐそこじゃないの!
オラは負けねーぞーーーーーーーー!!

と歯をくいしばり暴風によろめきつつ、最後のちょっと急登。
かの有名なモナドノックス(賢治が名づけた物見山を象徴する岩)を越え、
やっとこさピーク制覇!!!


うへーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
すんげーですよ、この景色!!!!
オラの好きな早池峰はもちろん、その向こうに岩手山、南は奥羽山脈&室根山、東は五葉山。
これぞまさしく360度大パノラマ!!
岩手丸見え特捜部状態!!!!やばすぎです。

いやはや、ホントこんなの滅多にお目にかかれませんよ!
自然豊かな岩手とはいえ、このところは曇ったりガスったりすることが多くて、居住区から一番近い早池峰ですら、なかなか姿を拝めなかったのですから。
この強風、ワタクシではなく雲やよどんだ空気を吹っ飛ばしてくれたのですね。
いやー・・・しっかしホントいいもん見せてもらいました。

往復約2時間ちょい、約4.2キロぐらい(いろいろコースがあるのですが、今回は直登コースを往復)
帰りは遊林ランドのヒノキ風呂にどーーっぷりつかってカラダを暖め、昼寝までついて大満足の1日でありました〜。

というわけで、作文中心にするとは言いましたが、今日はよい写真が撮れたので貼り付けちゃいまーす。

続きを読む >>
| 岩手スノーシュー | comments(6) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
| 1/1 |