続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
横浜縦断カヌーフェス 23:28
行ってきました。
久々の都会、楽しかった〜〜!
 
http://3rikukayaks.jugem.jp/

皆さん、本当にありがとうございました!!!
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
1016横浜縦断カヌーフェスティバルにて復興支援グッズ販売 00:09
 いつも、三陸カヤックス応援隊にご協力いただいている、鎌倉カヌークラブ海彦山彦さんの
御配慮により、10月16日(日)に開催される、横浜縦断カヌーフェスティバルの会場で
応援隊の復興支援グッズを販売させてもらえることになりました!


 


被災した釜石のカヤックショップMESA特製の義援金付『大漁』Tシャツ&『大漁』ステッカーのほか、








多賀谷真吾の写真文集『いわて旬華愁凍』や美しい三陸ポストカードセットも販売します。
コチラも売上の一部は義援金になります。

いわて旬華愁凍』は、初版が売り切れていたものを増刷したもので、
表紙を、大船渡湾の桜の写真に変更しました。また、裏表紙には震災後に咲いたニッコウキスゲを入れてあります。

超強行軍ですが、ワタクシが直接販売に行きますので、ぜひ遊びにいらしてください。

『大漁』は、三陸の『希望』『HOPE』です。

報道は激減したかもしれませんが、三陸の復興には、まだまだ時間がかかります。
多くのカヤッカーの皆さんに、大漁Tシャツを着たり、大漁ステッカーをカヤックやパドル、車に貼ってもらうことで、三陸の希望を共有し、遠くからでも応援してもらえると、すごく嬉しいです。
大きな力になります。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
豊田雄造さんのMESA跡地ライヴ 23:09
 私たちが、よく出入りしていた釜石のカヤックショップMESAは、震災で壊れ、8月上旬に解体されてなくなってしまいました。

でも、オーナー&シーカヤックガイドの草山さんは元気で、先日、MESA跡地で豊田勇造さんのライブを開いてくれました。
おもに関西(?)の勇造さんのファンの方々が支援を募って、実現できたようです。
詳細間違ってたらごめんなさい。

当日は雨模様だったので、MESA跡地に隣接する元パチンコ屋さん(店主はサーファーさん)の立体駐車場をお借りしての開催となりましたが、何もなくなった嬉石界隈は、日が暮れると真っ暗〜!!
ちと怖い・・・・でも、でも・・・・・



ユーゾーさんの歌はシンプルで熱く、あたたかく、草山さんの感じとあうんだろな〜とつくづく納得。
何より、草山さんが一番嬉しそうでした!!

私としては、MESAでよく顔を合わせていた友人(オナゴ組)と再会できて、とっても嬉しかったです。
ほかの場所でなく、この釜石であえて良かった。。。。ただ単純にそう思いました。




こんな感じですよ〜〜♪
あえてない人ーーーーー、早く会おうねっっっ!!


勇造さんの歌も・・・ホントに率直に心に響き、あたたまるものでした。
最後は、みんなで前に出て、勇造さんと一緒に大合唱。
きっと天国へ行ってしまった仲間も、一緒に参加して歌っていたに違いありません。

♪さぁ もういっぺん
 さぁ もういっぺん
 火の消える前に〜〜〜♪



たくさんの想いのつまった、温かい夜でした。。。。。。。




MESAのブログができました。
あと、今更ながら三陸カヤックス応援隊のブログもつくってみました・・・・進展するかはわかりません。

テキトーな更新ですみませんが、今後ともよろすくおねげしますm(__)m
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
姉吉その後。 23:18

またまた更新が遅れましてスビバセン。

姉吉を利用したことのある、全国のシーカヤッカーの皆さんが届けてくださった昔のきれいだったころの写真をアルバムにして、先日、届けてきました。





偶然にも、元姉吉キャンプ場駐車場付近で、地域の皆さんが共同作業中でした。

地域といっても、川代・石浜・千鶏・姉吉の4地区で、10月まで一緒に共同作業をしているのだそうです。
最高齢は85歳のおじいさんでした。
それにしても、姉吉キャンプ場駐車場のアスファルト、残ってたんですね!感激・・・・















トドガサキ灯台へのトレッキングコースも、皆さんが整備しなおしてくれてました。

嬉しい!今度いこ。




地盤沈下&何もなくなった、漁港&浜では、潜水士さんが潜って何やら作業中。
聞けば、津波で破壊されて入江のあちこちに沈んでる防波堤ブロックを、ダイナマイトを仕掛けて
発破する作戦なんだそうです。
潜水士さんは、その準備で、このときはダイナマイトを仕掛ける穴をあける作業をされていたということです。

共同作業中の皆さんに、三陸カヤックス応援隊から、休憩ドリンクを差し入れしてきました。

ホントは、こういう場面に遭遇するとは思わず、別な地区にと思って用意してたのですが、喜んでもらえたので良かったです。


オマケ。
姉吉に流れ着いたカヤック。
・・・と思ってたら、実は、トドガサキ灯台奥にある『秘密の入江』に流れ着いてたものを、姉吉に住んでいる中学生が発見して、陸路をはるばるひきづって持ってきたのだそうです。その距離4キロぐらいはあるでしょうか。

多分、このカヤックは、宮古あたりから流れてきたんじゃないかな〜と思えますけど・・・・どうなんでしょう。。。。



もう、名前が書かれていました。
この中学生が、時々乗って遊んでるみたいです。

それにしても、いい名前をつけてくれました。

希望の船ですね!










| 三陸カヤックス応援隊 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
三陸へ行かないお盆休み 21:48

三陸へ行かないお盆なんて、一体何年ぶりでしょうか・・・・・

いつもなら、三陸を漕ぎまくり、山田町大沢のトシチャンちか釜石の呑ん兵衛横丁か
MESAあたりで、飲んで騒いで泊まって、そしてまた漕いで・・・・という感じで過ごしていました。
でも、もうトシチャンちも呑んべえ横丁もMESAもありません。

3.11以降、仕事や家の環境がガラリと変わってしまった人も多くあり、このお盆休みは
それぞれ、バラバラになってしまっていた三陸の仲間たちと・・・・久々に内陸で集合です。





やはり、いつもの仲間というのは、それだけでいいものです。
みんな、ホント―にいろんな・・・想像を絶する経験をして、ものすごい想いを抱えながら、日々なんとかかんとか過ごしてるんだと思います。

そんでも・・・・笑顔ってこんな感じ!ってかーんぢ!!
ちゃんと笑えるじゃないですか!
すごいね、人って・・・・ま、ほんのいっときでもね。

いろんなことが、あの日を境にものすごく変わって・・・
本当に未だに夢ではないかと思うほど、変わり果ててしまいましたが、
でも、だからこそ、せめて・・・昔からの関係は、昔からのまま変わらずにいたいものです。

こうしてまた会って、呑めるという幸せに感謝です。
少しずつ、少しずつ・・・・




でもやっぱし・・・いつかまた・・・・三陸で呑みたいです。
だって、やっぱし・・・このメンバーで内陸集合って、なんとなく、とってもヘンテコリンなんだもん。

何年かかるかわかんないけど、密かな次なる目標にしようと思います。






PS:大漁Tシャツ、早くも売り切れ状態です。御買い上げいただいた皆様、ありがとうございます。
大漁旗カラーのTシャツは、着ているだけで元気になれる気がします♪
ご好評につき、追加発注したいと思いますので、ご希望ありましたらご連絡ください。
sada4934●yahoo.co.jp (●→@)

| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
MESA&三陸カヤックス応援隊より「大漁Tシャツ」販売のお知らせ♪ 23:26

かろうじて側だけ残ってた釜石のカヤックショップMESAですが、
ついに先週末壊されたということです。

・・・・MESA店主草山さんにデザインしてもらい、Tシャツをつくりました。

その名も、「三陸大漁」Tシャツです。三陸の目指すべき姿への気持ちを、ささやかながら精いっぱい込めています。
左胸に「大漁」とMESAのURL、右肩に「三陸カヤックス応援隊」のロゴが入っています。
乾きやすいドライ素材で着心地良いです。
赤・黄・水・青の4色。
この派手な色合いは、大漁旗をイメージしています。
サイズは、S・M・Lの3種類。
三陸カヤックス応援隊へのチャリティー付で税込2500円です。


着るとこんなかんじ・・・
って、酔っ払い写真で御免なさい。地元内陸の七夕まつりに、3人そろって「大漁」で乗り込んでみたところです。
けっこうインパクトありました〜〜♪
私の着ている黄色がS(女子身長168センチ)、
赤はM(男子身長170センチ以下)、水色はL(男子身長170センチ以上)です。
あんまり参考にならないかもしれませんが・・・
参考にしてください。




なぜかステッカーもできました・・・・
コチラは、チャリティーなしで1枚500円です。

もし、買ってくださるという奇特な方がいらっしゃいましたら、sada4934*yahoo.co.jp(*→@)
までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。




| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
浪板(大槌)&平田・大石(釜石) 22:31
 ものすごい悲しみや痛みを心の奥のほうにしまいこんで、必死で歩もうとしている岩手県民を、
あまりにも・・・・なんというか・・・社会から蹴り落とすというか・・・同じ人間として生きる価値すら
認めないかのような報道が続いて、ブログの更新する気すら起きない今日この頃でしたが、
ま、それも言い訳だと言われちゃーそれまでですけど、とりあえず遅くなりましたが
7月31日に行われた、大槌・浪板海岸K-surfさんのビーチクリーンに今度こそちゃんと参加してきました。
続きを読む >>
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
大沢にて 00:10
 カヤックでよく遊びに行ってた「山田の牡蠣くん」でおなじみ
佐々木俊之さんことトシちゃんの地元・山田町大沢に行ってきました。


2009年春の写真。
トシチャンが、新しいイカダをつくっていました。



こんな日が来るとはつゆ知らず、ノーテンキな日々でした。

トシチャン、若いな〜〜!・・・ってアタシもか。

このイカダは、どうなっちゃったのでしょうか・・・わかりません。

現在、大沢では漁師さんたちが、漁業再開を目指して日々80〜100人ほどで共同作業中であり、
缶コーヒーなどの差し入れがあると助かるということだったので・・・・
続きを読む >>
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
K-surfさんのビーチクリーン 22:16
 岩手も例年にも増して暑い今日この頃・・・
大槌町浪板海岸にあったサーフショップ『K-surf』さん(津波でお店は流されました)の呼び掛けにより大船渡市吉浜でビーチクリーンが行われました。

私は、全然サーファーではないのですが、K-surfさんとは六ヶ所つながりで知り合いでしたし
(福島がこうならなくても、日本全国の原発から出された放射能のゴミは、六ヶ所村の核燃料再処理工場から空と海に流されることになっています。トラブルばかりで全然うまくいってませんけど。)、
まだ行方がわからない方がたくさんいらっしゃる中で、ご家族の方の気持ちを考えると
とっても複雑な気持ちもある反面、それでも、同じ海洋レジャーチームとして、やはり海に対して何か・・・という気持ちもあったので、おそるおそるK-surf美人妻rieちゃんに聞いてみたら
サーファーだけでなく、釜石トライアスロンチームなども参加するし、なるべく広げていきたいので
ぜひ来てください!とのことだったので、意を決して参加することにしたのですが・・・・

大船渡に着いた途端、津波注意報がーーーーーー!!!

ということで、夏虫山まで避難。
・・・って、いくらなんでも高台過ぎか??

昔、仲間と漕いだ半島がよく見えます。
カヤック仲間とも、以前、風が強くて漕げなかったとき、
ここにきて、牧草地を転がって遊んだことがあります。
当時は、みんな独身で、無職だったりする人もいて、
自由奔放に「人生のばかやろー!!」とかいって
アホみたく転がったのが、懐かしいです。

何事もなかったかのように美しい夏の海です。
続きを読む >>
| 三陸カヤックス応援隊 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
津波を乗り越えた『三陸カヤックスステッカー』 00:02

先日、釜石のカヤックショップMESAに行ってみました。

 
釜石では、壊れた建物の所有者は、旗を掲示して意思表示することにしてます。
赤は解体希望、黄色は保存希望です。



MESAは、残念ながら赤旗。解体されることになりました。
もろに浸水区域なので仕方ありませんが・・・・

でも、市の対応が進んでないせいか、まだ壊されてないのが、
なんとなく救いです。



めちゃくちゃになったお店の中に、奇跡的に『三陸カヤックスステッカー』が50枚残っていたので、
応援隊で、1枚500円ですべて買い取りました。
三陸リアス式海岸の複雑な海岸線がモチーフされた、カッコイイステッカーです。
津波で一度濡れたので、台紙が少しウネウネしていますが、MESA・草山さんが1枚1枚丁寧に
乾かしてくれたので、ステッカー自体に問題はありません。



これさえあれば、これから先、どんな困難でも、きっと乗り越えていけることでしょう。

もし、500円以上で買って下さるという奇特な方がいらっしゃいましたら、
私まで希望価格&送付先をメールください。
sada4934★yahoo.co.jp (★→@)

締め切りは、いちお6月30日とさせていただきます。
数に限りがございますので、ご希望に添えない場合はご了承ください。

地図を見ずに、このステッカーにある半島の名前を全部言えた人には、1枚プレゼントします!!!
・・・と言いたいところですが、地図を見たか見ないか確認できないので、やっぱダメですね。残念。

それにしても・・・この半島のモチーフを見てるだけで、また、それぞれの場所を漕ぎたくなります。
カヤックからしか見られない場所に、そろそろニッコウキスゲやハマナスが咲いてるかも。
そんで、ウミネコの子育てが始まって、ハマユリ、ハマギクと続いていくんですよね。。。。
そういえば、ソーメン滝や秘密の滝は、健在なのかな〜・・・・
あんなとこまで遊びに行ってたのが、はるか遠い昔のようなかんぢです。

| 三陸カヤックス応援隊 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
| 1/2 | >>