続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
2006遠征を振り返る ‘邱颪粒い魯璽蝓漆А〜慶良間★シーカヤックツアー〜 22:14
いやはや、なんともクソマジメな話題ばかりで筆が進まぬうちに、なんとびっくり
今年もあと4日ですとーーーー!!!
ってなわけで、とり急ぎ今年の悪行?を振り返ってみます。

        まずはコレ!
kerama15
ザ★さだバウアーーーー!!!
・・・って、いきなり強烈すぎました?
バースデイ割引を利用して行った沖縄・慶良間諸島は座間味島でのシーカヤック。
 
そう、アタシのバースデイは3月・・・白い世界に包まれ、雪かき生活の続く
岩手生息の身としては、ズバリ毎年氷点下に飽きる頃の話でごぜます!
こればっかりは両親に感謝ですな〜

こーして、ワタクシを乗せた3月の飛行機は、南国パラダイス沖縄へと導いてくださったわけで、それがホントーなら
このブログを始めた頃に掲載するはずだったのに
なぜか踊ってる写真だけで終わってしまって
早9ヶ月。な、なははは(汗)
ま、それもこれもご愛嬌ってことでお許しくださいませね。

慶良間諸島は、沖縄本島から高速フェリーならわずか50分ほど。
ゆるゆるとシマンチュタイムが流れる島です。

この時期ザトウクジラが寄ってくるということで、3月でもホエールウォッチングや
ダイビングのお客さんがけっこう乗っていました。
ワタシがお世話になったケラマ・シーカヤックセンターでも「シーカヤック&ホエールウォッチングツアー」なんて
ステキな企画も実施。
もちろん、ワタシも願わくばクジラくんに会えるかしら・・・って気持ちはなくもなかったれど、こればっかりは彼らのご都合を聞くわけにもいきません。

でも、三陸では絶対見られないのは、クジラよりも、むしろ・・・なんてったって
この海の色でしょ!
白い砂、珊瑚、そしてゼリーのようなプルンプルンの水色の海!!
そりゃ、誰だってニヤニヤ顔にならずにはいられまへんてば。

漁師の免許もあるという宮里さん。
しょっぱなマイ・イケスに立ち寄り、夕飯の食材用に南国ならではの
でっかい貝なんかもGET。
冷たく荒々しい北の海ではあり得ない、のびのびゆるゆる育った感たっぷりの
でか貝です。

無人島アカ島までのんびり漕いで行き、
キャンプ地へ到着。
誰もいない浜でいただくオリオンビール&沖縄料理のうまいこと!!

そんなかんぢだから、もうアタシは全然クジラくんのことはよかったのに、
時間ギリギリまで、せっかくだからとねばって探してくれた宮里さん。

「もういいんですよ」といっても
「いや、もうちょっと・・・昨日はこの辺に出たんです!」
なんかガイドと客が逆転してるってぐらい、彼のひたむきさには、ホント心を打たれました。

結局クジラは見られなかったけど、でも実は、印象深い別な発見があったんです。
それも二つも!!

一つは、ダイバーが迎えのフネへ合図のために海中からあげるオレンジ色のブイ!

あーやって、海中からお迎えを呼ぶの知らなかったので、
「おお!新発見!!これが見られて、よかったです!」
というと、やっと安心していただけたようです。

でも、なんといってももう一つの発見!
コレがなぜか一番の思い出になっております。

それは・・・宮里さんのサバニ(沖縄の伝統小型帆船)の部品を発見できたこと!
沖縄では、毎年サバニによるケラマから沖縄本島までのレースが行われていて、
宮里さんも仲間たちと参加されているそうなのですが、前回のレースで部品が壊れ
海に流してしまったそうな。

2日目に立ち寄ったヤギのいる無人島。
例によってガラスのブイを探して、テクテクお散歩していたところ、
何枚か妙な切れ込みのある板切れを発見!

そう。
これぞまさしく、宮里サバニの大切な大切な部品だったようで、ソレを発見したときの
宮里さんのはしゃぎようは、今でも忘れられません。
悲しい歴史を持ちながら、笑顔あふれる小さな南国、座間味島の
「シマンチュ魂」を垣間見れたような気がしました。

きっと私たちが帰った後、仲間に喜び勇んで報告し(ってかその場で電話してたっけ?)、
みんなで復元して今年もレースに参加したことでしょう。。。。

笑顔のステキなシマンチュと出会い、「ゆるゆる座間味時間」大満足の
ケラマツアーでした。
続きを読む >>
| 沖縄の海 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
| 1/1 |