続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ついに、さだブロ★リニューアル〜〜 ぶいぶい 23:01
元さだブロ愛読者の皆様(結局いたのか?)
よーこそおいでくださいました。

ついに、ついに、
つーーーいーーーにーーーーーーーーー!!!

新★さだブロの完成です!
それでわ、完成を祝して踊りましょーーー! 
 
 
ueharaseikiti
 
 
わ〜いわ〜〜い。はーいやさっさ〜〜

栄えあるトップバッター写真の撮影地は、知る人ぞ知る、
那覇市泊上原正吉芸能館でございます。

え?なんで、岩手生活なのに沖縄から始まるって?
まーそれは追々説明していくこととして・・・
 
このお店とのご縁は2年前の沖縄出張。
三線居酒屋なるものに行ってみたいばっかりに、宿泊先のホテルに紹介されるがまま、赤いネオン&地下という、かなーり怪しい外観の館と出会ってしまったわけなのです。

オトメ一人で入るにはかなり抵抗のあるこのお店、しばらく外を
ウロついた後、せっかくここまで来たのだから、ほんのちょっとだけ。。。と、ない勇気を振り絞り薄暗い店内に一歩踏み入れてしまったが最後、待っていたのは、フレンドリーな店員さんに「笑天」顔負けのネイティブパワー炸裂ステージ!
そして最後の極めつけがご覧いただいた写真、観客総立ちで踊るカチャーシー!

東北人よ!オラだぢもオラほの文化にこれぐらい熱く燃えてもいいんでねっか?

沖縄魂直球ストレートをもろに喰らったさだやっこは、すっかり正吉っつぁんに魅了されてしまいまして候。

5日間ぐらいの出張中、2回も乗り込んでしまい、最終日なんぞは
あまりにも調子に乗りすぎて、ママさんに
「あのーお店オワリなんだけど・・・」と言われ時計を見たら4時でした。

・・・そんな伝説を持つ岩手の乙女。
 
つい先週、2年ぶりの来訪。
お店の方はしっかり覚えててくださって、ワタクシといたしましても感謝感激。
沖縄初日だというのに、懐かしいサンバの響きにあわせ、
また、たーっぷりとカチャーシーを堪能させていただいたのでありました。

皆さん!翌朝の後悔はさておき、沖縄魂を味わいたいなら、
ぜひぜひ上原正吉芸能館へ!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とのっけから、話はどこへいくのーーー?的展開で失礼しましたが、
どーですか?この新デザイン。
 
ワタクシとしたことが、がんばったでしょ?
   
 
 
 


ふっふっふ。

ええ、もちろん自分でやってませんとも!!!

いや、つーかね、やろうと思ってたんだけどね、
CCSだかCSSだかCCBだかも勉強しようと思ってはいたんですよ、
思っては・・・ 
 
でですね、ホントに仕方ないから今日こそやろうと覚悟を決めて
円熟1本飲んで、パソを立ち上げてみたらね・・・

ななななんと、いつのまにかできてたのーーー!!!!

すごいねーーーパソコンて・・・。
(ありがとう!縁の下の力持ち様〜〜!)
しっかし、このカヤックかわいいなーーー
  

というわけで、まあ今後の方針といたしましては、
毎日更新したり、ランキングとか参加したりアクセスカウンターとか
つけたりするとプラッシー極まりないので、そーゆーことはとりあえず
せずに、気が向いたときだけ更新の方針でいきます。
(あ、前からか)

だけれども不特定多数の読者の皆様に何を伝えられるか、
自分が何を伝えたいかを考えながら、なるべく作文重視でいきたいと
思っています。
もしかしたら、かつて雑誌に掲載したものを紹介していくかも。

それからもちろん皆様が前ブログのようにコッソリ愛読してくださって、
リンクを貼ってくださったりお仲間に紹介してくださったりしていただけるのであれば、それはたいへん光栄極まりないことで、今後ボチボチと更新していくうえで、とても励みになると思います。

ま、そんなかんぢで今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたしまする〜〜

でわ、ば〜〜い!
| 沖縄のお店 | comments(12) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
| 1/1 |