続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活

横浜から岩手に移住し早○年。カヤック&農作業ほかお外遊びなら、なんでもOK!
 
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夏の終わりは・・・やっぱり大曲の花火ですね 20:41
タイーーカイーーーテーーーーキョーーーーーーー!!!!

ってなわけで、
花火大会を取り仕切るお仕事は卒業したんだから、もう偵察は必要ないにも関わらず、
そして、去年も書いてるけど、人混みほど苦手なものはないワタクシにも関わらず、
やっぱり・・・・大曲の全国花火競技大会だけは外せないんです。
ゴメンナサイ。
って誰に謝ってるんだろ、アタシ・・・
続きを読む >>
| 秋田情報? | comments(4) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
大曲の花火の楽しみ方 21:54
そんなわけで、この世の中で一番キライなものは?
と聞かれたら、ずばり「人混み&渋滞!」と間髪入れずに
答えるワタクシではございますが、
それを年に一度だけ、百歩・・・いや千歩ぐらい譲って行くのが
秋田は大曲の全国花火競技大会です!

ま、もうこのイベントは全国的に有名だから、皆さんご存知かとは思いますが、
カンタンに説明しておくと全国の花火業者30社が参加して尺玉&創造花火を競う
祭典なのです。
ほいでもって、なにはともあれ、すんごい人。
でもね、それを押してでも見る価値はアリアリだと思います。
たいていの業者さんは、この大会に備えて新作を準備してきますから。

とりあえず、全国でもココだけという昼花火ももちろん要チェックなので
5時までには来たほうがよいでしょう。
あ、席に着く前に必ずプログラムも入手しておくことがポイント。
会場に入る前のお店などで販売しています。
そうそう、筆記用具とヘッドランプ(もしくは懐中電灯)も忘れずに!

で、昼花火が終わると夜花火まで小一時間ほど間があります。
このときにトイレや買出しを済ませておくことも重要です。
それでも時間があまった場合。
会場内をウロチョロできる空間は、もはやないに等しいですので
素直に陣地で待ちましょう。

空中浮遊

空中浮遊訓練なども効果的です。
プライバシー保護の細工をしてみたら、ますますあやしくなっちゃいました〜。


そして、今回は80回記念大会ということで、19時10分前から
いきなり7号玉80連発があがっちゃいました。

大曲1

いやーん。
いきなり、やばいです。
と感動してる場合ではなく、ここはすかさず数を数えてみました。
このへんで、一緒に行った仲間から嫌われ始めます。



そして・・・・本番は、プログラムに乗っ取り自己責任採点!
といっても、全部をつけるのは疲れますから、印象深いのだけをチェックしておくだけでもかまわないと思われます。

この方式を続けていると、最初「しつこーーい!」とか
「うるさーい!」とかって嫌がっていた仲間たちも
次第に「今のは何点だな」とか
「あ、今のは今までで一番いいな」とか言い始めて盛り上がってくるはずなので、
誰になんと言われようが、しつこく採点することがポイントです。

そんなかんぢで勝手に盛り上がっていたら、突然隣のシートのおばちゃんから
「あのー、大会提供は何時からですか?」
とか聞かれちゃいました。
ちなみに、みんなのお楽しみ、大曲の目玉である大会提供は20:40頃からです。

大曲2

あら?せっかくの大会提供画像ですが、ちょっと失敗。
なにしろアングルに入りきらないうえに次々あがっちゃうから
バカチョンカメラでは、タイヘンです。
しっかし、何度見てもすごいです。写真より生のほうが絶対よろしい!
それだけは確かです!



で、大会提供が終わると帰る人も出てきちゃいますが、後10社残っていますから、
キチンとそこも採点しましょうね!
今年も入賞は、後半からも多数出ましたよ〜。

そしてフィナーレの尺玉30連発&大スターマインが終わると
花火師さんたちがトーチを振ってお別れです。
花火師の皆様>ホントーに暑い夏、お疲れ様でした!
&毎年ステキな夏をありがとうございます!

そんなわけで、ななななんと!
あたし達が勝手に95点をつけた業者さんが内閣総理大臣賞を受賞!
やっぱねー和火ですよ、和火。
和火っていうのは日本の花火の元祖なんです。
鮮やかな色はないけれど、アレンジ次第でなんともいえない納涼感と
「ニッポンの夏」を演出してくれます。

ちなみにアタシが毎年お世話になってる業者さんも、昼花火と創造花火の部で
入賞しましたー!わーいわーーい

そんなこんなで、毎年のことながら、とーーーっても自己満足に浸ることのできた
大曲の花火でした〜〜!

大曲の花火の公式サイトはコチラです!
そして気になる審査結果はコッチ!!
| 秋田情報? | comments(2) | trackbacks(0) | posted by さだっちょん
| 1/1 |